ホーム » ニュース » Pixel Power presents virtualized automation and graphics for linear and non-linear services in Asia

Pixel Power presents virtualized automation and graphics for linear and non-linear services in Asia


AlertMe

ローデ・シュワルツ Booth 4T3-01, BroadcastAsia 2019, Suntec Singapore, 18 – 20 June: ピクセルパワー is showcasing its two newest, virtualizable software products, alongside its full range of creation and playout automation systems, ideal for premium services on linear, OTT and VoD. Following its acquisition by ローデ・シュワルツ in November 2018, ピクセルパワー, which retains its individual identity, is co-exhibiting with its parent company on stand 4T3-01.

The two new software products, being seen in Asia for the first time, are CREATE, an application for building graphics templates, and StreamMaster PRODUCE, which fulfils and delivers graphics in real time, supporting multiple channels and multiple operators.

These new products add to the solution set which is based on two technology platforms from ピクセルパワー: StreamMaster Media Processing and Gallium Workflow Orchestration. These platforms are constructed using a flexible function-block architecture, allowing solutions to be compiled which precisely meet the needs of each individual user, while providing the optimum use of processing power for maximum efficiency.

The architecture is completely virtualizable and can be implemented in dedicated appliances in the machine room, in a corporate data centre or in the cloud. This allows rich systems right up to full premium channel playout in the cloud to be created, that precisely suit the needs of the user. It also means that they can be easily reconfigured should those needs change, for instance to add 4k or HDR ウルトラHD.

“Consumers today expect to be able to see their favourite channels on air and online, in seamless quality,” said James Gilbert, CEO of ピクセルパワー. “That means media companies have to turn content around very quickly from linear playout to catch-up and video on demand services, adding the appropriate branding and messaging as they do so.

“The only way to do this is with a singular approach that takes the building blocks of the channels and constructs each output perfectly,” Gilbert explained. “Our virtualizable platform is the simplest route to achieve this at any scale, allowing them to define their own workflows and deliverables, and modify and update those definitions at any time.”

ピクセルパワー draws on a 30 year track record of broadcast specialization, delivering playout automation and graphics excellence to broadcast and media companies wordwide. Today’s ピクセルパワー systems draw on modules from the two core platforms, StreamMaster and Gallium, to create solutions that are not only tailored to requirements, but available with new pricing models to suit the user’s preferences for capital or operational expenditure, such as pay-as-you-use or pay-per-feature.

ガリウムプレイアウト スケジューリング、アセット管理およびプレイアウト自動化のための統合された、洗練されたそしてスケーラブルなプラットフォームです。 に関連して StreamMaster DELIVERリニアおよびOTTチャンネル用の統合プレイアウトエンジンであり、一貫したスケーラブルで無限に柔軟なコンテンツ配信ソリューションを提供します。 プラットフォームは、機械室、データセンター、クラウドのいずれか、あるいは3つすべてのハイブリッドで実装できます。 これは、同一のソフトウェア仮想マシンを使用することで実現されるため、オペレータとコンシューマは品質、性能、または機能性に違いはありません。

同じコアプラットフォームは、新しいものを含む他の豊富な機能を提供できます。 StreamMaster PRODUCEマルチチャネル、マルチオペレータの仮想化可能グラフィック作成およびプレイアウトソリューション StreamMaster BRAND24 / 7伝送用のソフトウェア定義のブランディングおよびグラフィックプレイアウトエンジン。 StreamMaster DELIVER is a software-defined integrated playout engine for 24/7 linear/OTT TV using dedicated COTS servers, or virtualized in a data centre or public cloud. It offers real-time master control of live feeds, real-time graphics and DVE over SDI and/or IP streams. ガリウムプレイアウト multi-channel automation is an integrated, sophisticated, scalable scheduling, asset management and automation system that provides the intelligence for complete channel playout, channel-in-a-box or enterprise-standard automated transmission. ガリウム工場 ファイルベースのコンテンツパッケージングソリューションで、インテリジェントなグラフィックテンプレートを使用して洗練されたクリップ、プロモーション、または予告編を自動的に生成します。

“Solving the technical challenges our customers face in the software defined world is one of the most interesting and most exciting things we do at ピクセルパワー,” concluded James Gilbert. “What is really important is doing so in a way which is operationally convenient and commercially affordable. By providing feature-rich, sophisticated technology purely in software, running on COTS hardware and which is virtualizable, ピクセルパワー delivers solid, proven solutions.”
###
会社概要 ピクセルパワーローデ・シュワルツ 会社

ピクセルパワー リニアテレビチャンネル、OTTおよびVODで使用される放送再生、自動化、マスターコントロール、グラフィックスおよびブランディングのためのソフトウェア定義の仮想化可能なソリューションを開発しています。 受賞歴のあるブランディングおよびプロモーションシステム、グラフィック対応のマスターコントロールスイッチャー、および高度な切り替え可能グラフィック制作システムにより、制作者はあらゆるSDに動的なライブおよび録画済みコンテンツを配信できます。 HD、4k、モバイル、オンラインまたはインタラクティブアプリケーション。

ピクセルパワー 30の長年にわたるエンジニアリングの優秀さとカスタマーサポートへの献身的な努力により、グラフィックス、ブランディング、プレイアウトにおいて業界で最初の選択肢となっています。 世界中に2500以上のインストールがあり、BBCのような市場をリードする放送局を含む顧客は エリクソン、ITV、SWR、WDR、TV2ノルウェー、Danmarks Radio、TV5モンド、CBC、ディズニー、ディスカバリー、ESPN、ViaSat、Sky。

最近取得しました ローデ・シュワルツ 社、 ピクセルパワー 本社は英国ケンブリッジにあり、カリフォルニア州グラスバレーとドバイアラブ首長国連邦に支社があります。

ピクセルパワー オンラインでの連絡が可能 www.pixelpower.com.

ピクセルパワー 連絡先:
名前:Ciaran Doran
タイトル:Exec VP
Email: [電子メールが保護された]
電話:+ 44 7775 581301

広報担当:
名前:Jennie Marwick-Evans
会社:マーケティングマーケティング
Email: [電子メールが保護された]
電話:+ 44 7748 636171


AlertMe
G|translate Your license is inactive or expired, please subscribe again!