ビート:
ホーム » ニュース » ICS-JMR、DriveLockの書き込み禁止データ取得および解析ツールを発表

ICS-JMR、DriveLockの書き込み禁止データ取得および解析ツールを発表


AlertMe

ドライブのデータを削除または変更するリスクなしにデータを取得、表示、および分析するための、コンパクトでポータブルな書き込み禁止ハードウェアツール

インテリジェントコンピュータソリューションズ株式会社 (ICS)と JMRエレクトロニクスICSの専属契約メーカーである本日、本日、最新の製品群が発売されることを発表しました。 ドライブロックTM USB-CからSATAへのデータ収集と解析ツール。

完全に新しいUSB-C to SATA DriveLockはデータ解析アプリケーション専用に設計されており、安全な環境でデータを取得、表示、および解析するための、削除のリスクなしに、コンパクトでポータブルで使いやすい書き込み保護ハードウェアツールを提供します。またはドライブのデータを変更する。

DriveLockツールはの最新のメンバーです DriveLockファミリーとSATAベースのドライブのネイティブサポート。 M.2 SATAドライブ、2.5″ / 3.5″ IDE、MicroSATA、e-SATA、ZIFおよび1.8″ IDEノートブックドライブをサポートするオプションのアダプタが利用可能で、この製品は今日のネイティブサポートを備えたオールインワンの書き込み保護ソリューションを提供します。最も一般的なデバイスインタフェース。

さらに、DriveLockは、ユニバーサルでリバーシブルなUSB-Cコネクタを使用した、今日の最先端の高速USB 3.1テクノロジで設計されています。 新しいDriveLockは、コンピュータの高速USB 3.1 Type CインタフェースコネクタまたはUSB 2.0 / 3.0 type Aインタフェースコネクタを使用してホストコンピュータに接続できます。 USB 3.1世代2テクノロジは、最大48GB /分の理論上のデータ転送速度を達成できます。

DriveLockの機能:

  • 書き込み禁止のサポート ドライブのデータを削除または変更するリスクなしに、安全な環境でデータを取得、表示、および分析するためのハードウェア書き込み禁止システムを提供します。
  • 高速ホストインタフェースのサポート 2.5″または3.5″ SATA-3ドライブのネイティブサポートを提供します。 オプションのアダプターは、M.2 SSD、2.5″ / 3.5″ IDE、MicroSATA、およびZIFドライブに使用可能
  • 複数のO / Sホストのサポート Windowsをサポート® とMac OS®Linuxを含む
  • ステータスLED アクティビティと接続ステータスの表示を提供します
  • ポータブル: コンパクトで軽量

DriveLockの推奨MSRPは$ 249 USDです。

詳細については、接触 [電子メールが保護された] または818-993-4801、内線を呼び出します。 190


AlertMe
カーティス・チャン