ホーム » ニュース » FacilisとBrandStarが4K +プロダクションを可能にするために協力

FacilisとBrandStarが4K +プロダクションを可能にするために協力


AlertMe

マサチューセッツ州フドソン(12月5th、2018) - ファシリス、共同メディア制作ネットワークのための費用効果が高く、高性能の共有ストレージソリューションの主要な国際的なサプライヤは、最近発表しました。 BrandStar、 フルサービスブランドのマーケティング代理店および生産会社は、 ファシリス 4K +共同ポストプロダクションワークフローをサポートするための共有ストレージネットワーク。

フロリダ州ポンパノビーチに拠点を置くBrandStarは、受賞歴のあるテレビ番組や、オリジナルのブログやソーシャルメッセージングからデジタルアクティベーション、パフォーマンスまで、あらゆる画面でオーディエンスと共感するブランドコンテンツを制作する最先端のスタジオを構築しました。ベースのマーケティングと内製。

ポストプロダクション部門を更新し、それを将来にもたらすためには、ポストプロダクション部門は、 HD 4K以降の解像度 BrandStarチームは、NAB NY Showに参加して、共有ストレージインフラストラクチャを更新するためのオプションを調査する計画を立てました。

BrandStarの創設者兼CEOであるMark Alfieriは、次のように述べています。 「今までは、インストールを実行するためにどこにブレークポイントを設けることができるのかわからなかった」

新しいショーを4Kで編集する必要があり、それは解決策を見つけることをチームに圧力をかけました。 BrandStarの上級編集長であるAbraham White氏は、次のように述べています。 「クリップが現れるのを常に待っている間に4Kでビデオ再生が途切れるのは許されません。」

NABでは、BrandStarチームが出会いました ファシリステクノロジー そして、すぐにシステムの機能と価値だけでなく、それをすぐに設置して既存の機器と統合することができる容易さにも興味をそそられました。 BrandStarの目標に関する生産的な議論の後、 ファシリス スタッフは、BrandStarチームがニューヨークにある多くの参照投稿施設のいくつかを訪問することを奨励しました。 ファシリス

共有ストレージネットワーク。 そのリードに続いて、チームは訪問しに行きました 定義6、インタラクティブメディアエージェンシー、そしてその使用について話しました ファシリス.

Definition 6のチーフエンジニア、Luis Allbritton氏は、次のように述べています。 「大きなメディアファイルが入り、複数の成果物が出てきます。 それは速いサイクルで、速いペースで、多くの人々が同時に同じプロジェクトに取り組んでいます。 私たちの ファシリス システムによって、複数の人がプロセスの任意の時点で最大のメディアファイルにも高速にアクセスできるようになります。」

彼らの決定に自信があると感じて、BrandStarチームは384 TBを注文した ファシリス 2台の192 TBストレージサーバーと1台のHubサーバーで構成され、サーバープロセスを集約してオフロードし、利用可能な帯域幅を増やします。 384 TBでは、システムは約2500時間の4Kフッテージを保持できます。 最大限の柔軟性のために、 ファシリス チームは、10gigイーサネットと32gigファイバーチャネルをBrandStarのデスクトップと編集スイートにインストールしました。 多くの組織でエンタープライズワークフローを実行する標準のNAS(ネットワーク接続ストレージ)デバイスとは異なり、 ファシリス システムは非常に大きなメディアファイルを含むことができるビデオとオーディオのワークフローに非常に最適化されています。

ファシリス システムは迅速にインストールされ、それは超高速です。 ホワイトはコメントしています。 「4K映像はスムーズに再生され、それがBrandStarでの編集方法に革命をもたらします。」

ファシリス 最近Foxビジネスチャンネルで放映されたInside the Blueprintのエピソードでハイライトされました それをここで見る。

G|translate Your license is inactive or expired, please subscribe again!