ホーム » ニュース » CP CommunicationsはSimplyliveと新しい技術提携を開発

CP CommunicationsはSimplyliveと新しい技術提携を開発


AlertMe

CP CommunicationsのRed House Streamingビジネスユニットは、Simplyliveのコンパクトでオールインワンの制作技術をマルチカメラのProductionSTREAMソリューションに統合します。

ニューヨーク、ニューヨーク、1月11、2019 - CPコミュニケーションライブイベント制作のための革新的なソリューションとサービスのリーダーであるSimplyliveは、自動ライブ制作、ストリーミング、およびレコーディングソリューションのスペシャリストであることを発表しました。 この発表は、IPコミュニケーションズの制作、制作、配給のソリューションとコンテンツ制作者向けサービスを専門とするCP CommunicationsのRed House Streamingビジネスユニットの正式発表と同時に行われます。

SimplyliveのViBoxオールインワンプロダクションテクノロジーは、Red House StreamingのProductionSTREAMシステムのビデオスイッチング、グラフィック、インスタントリプレイ、オーディオミキシングなどを強化します。 小規模から中規模の制作用の3つのRed House Streamingセルフサービスシステムの1つであるProductionSTREAMは、マルチカメラコンテンツ制作用のコンパクトなスタジオインボックスソリューションです。

ProductionSTREAMは、ソフトウェアベースのスイッチングで最大12のビデオソースをサポートし、IPおよび結合セルラーネットワーキングおよび配信のためのRed House StreamingのMobile Viewpointソリューションと明確に統合します。 Red House Streamingの北米営業担当副社長であるKen Dillardは、次のように述べています。

「Simplyliveとの提携は、コンテンツ制作者にIPベースのライブプロダクションのための手頃な価格でハイエンドのソリューションを提供するでしょう」とDillardは述べました。 「Simplyliveの柔軟で直感的なタッチスクリーン技術は、プロのマルチカメラコンテンツをポータブルパッケージで作成するために必要なすべてのツールを、非常にシンプルで優れた品質で、コンテンツ作成者に提供します。」

Americas for Simplyliveのセールスおよびオペレーション担当副社長であるGregory Macchiaは、限られた予算で複数の配信プラットフォームを満たすことを課題としているコンテンツ制作者にとって、この提携が解決している問題を解決すると述べています。

「放送およびプロダクション業界は、より多くのコンテンツを求めていますが、予算が小さくなり、正当化するのが難しくなっています」とMacchia氏は述べています。 「Red HouseストリーミングとSimplyliveのパートナーシップは、運用コストを抑えながら、高レベルの制作を作成するためのプロフェッショナルなソリューションを提供します。 私たちの手頃な価格で柔軟なアプローチは、ユーザーが多くの配信プラットフォームにわたって多様なオーディエンスサイズと新しい収益の流れに役立つために新しいプロダクションモデルを確立するのを助けます。」

ProductionSTREAMはレンタルまたは購入可能で、必要に応じてCP CommunicationsおよびRed House Streamingからのライブコンテンツ取得およびストリーミングサービスと組み合わせることができます。 CP Communicationsは大手放送局、スポーツリーグやチーム、そしてイベントや制作会社向けのライブRFサービスを専門としています。一方、RedHouse StreamingはIPおよびボンドセルラーアプリケーション向けに同じサービスを提供しています。 Red House Streamingは、Simplyliveの配信部門としても機能し、ProductionSTREAMとは別にViBoxシステムを販売します。

CP CommunicationsのCEOであるKurt Heitmannは、次のように述べています。「CP Communicationsの最も要求の厳しい制作に関する長年の経験は、Red House Streamingがシンプルで完全で使いやすいパッケージでマルチカメラ制作をサポートする基盤を確立します。 「私たちは、幅広い生放送業界の中でも特に、幅広いスポーツやライブイベントの市場で働いているお客様にとって、非常に大きな価値と機会があると考えています。」

Production STREAMとともに、Red House Streamingはシングルカメラ制作向けのCamSTREAMを提供します。 1〜4つのフィードを個別のストリームとして制作施設に配信する必要があるライブプロダクション用のMulti-CamSTREAM。

CPコミュニケーションズについて

CPコミュニケーションズは、30年以上にわたり、大手放送局、スポーツリーグ、チーム、そしてイベントおよび制作会社に、高品質で費用対効果の高いライブイベント制作ソリューションを提供してきました。 当社のソリューションには、経験豊富な専門家へのアクセス、最先端の機器、およびワイヤレスオーディオ&ビデオコンテンツの取得、転送、配信のための革新的な技術と技術が含まれます。 最高の品質保証基準とカスタマーサービスに対する情熱と相まって、私たちの革新の文化は、それが全米オープン、スーパーボウル、ワールドシリーズ、ケンタッキーダービー、トニーであるかどうか、それぞれのライブイベントに最適なカスタムソリューションを決定するためにお客様とのコラボレーションを促進します賞、または政治大会、企業会議、ファッションショー、パレード、またはマラソン。 CPコミュニケーションズは、6台のHDRFモバイルプロダクショントラック、2台のENGバン、5台のオートバイ、およびフルサービスの機械工場を提供しており、ボックスレンタルからターンキープロダクションソリューションまで、各イベントに合わせたカスタムデザインを提供しています。


AlertMe
G|translate Your license is inactive or expired, please subscribe again!