ホーム » ニュース » チェサピーク、「The Workflow Show」ポッドキャストの再開を発表

チェサピーク、「The Workflow Show」ポッドキャストの再開を発表


AlertMe

によって制作された人気のポッドキャスト「ワークフローショー」 チェサピークシステムは、今週の新シーズンに向けて、高度なメディアワークフローと資産管理の進化を推進するトレンドとテクノロジについて議論する有益なエピソードを発表します。 チェサピークの主任技術者Nick GoldとシニアワークフローエンジニアのJason Whetstoneが主催する「The Workflow Show」は、デジタル資産のライフサイクル全体を効率的に管理し、ビジネスの要求に合わせて行う複雑な意思決定プロセスについての洞察を提供します。

2019シーズンを開幕するために、Ooyalaのサービス担当バイスプレジデントであるEmily Hopson-Hillが「The Workflow Show」に参加して、エンタープライズ規模のメディアシステムアーキテクチャ、およびメディアサプライチェーンの構築方法についての活発な会話を行いました。 Gold、Whetstone、Hopson-Hillがその話題について深く掘り下げ、彼らの経験に基づいた観察を提供します。

「私たちは「ワークフローショー」の新シーズンを迎えることに興奮しています、そしてOoyalaとの会話を始めることは素晴らしい方法です」とゴールドは言います。 「ポッドキャストはチェサピークに固有の教育文化の上に構築されています。 技術的な観点とビジネスの観点の両方から各エピソードにアプローチし、将来の資産需要に見合った効率的な事業の創設の背後にある多面的な会話に光を当て、コスト削減と収益化の機会を提供します。私たち全員。"

「ワークフローショー」は、 iTunesの, Spotifyは, Google Playで、および 縫い合わせます。 今後のエピソードでは、トレーニング、マネージドサービス、メタデータとMAM、DAM、クラウド/ストレージ、人工知能などのトピックを取り上げる予定です。

「The Workflow Show」ポッドキャストはもともと2012で放映され始めました。 ポッドキャストの完全なアーカイブは見つけることができます 詳細はこちら.


AlertMe
G|translate Your license is inactive or expired, please subscribe again!