ホーム » ニュース » メディアリンク、ProMD拡張管理ソフトウェアの日本語版をリリース

メディアリンク、ProMD拡張管理ソフトウェアの日本語版をリリース


AlertMe

Media Over IPトランスポート技術のメーカーとパイオニアであるMedia Linkは、ProMD Enhanced Management Systemソフトウェアの完全な日本語翻訳版であるProMD EMS - Japaneseのリリースを発表しました。 今度のInterBeeショー、11月の14-16、Media Linkブースの2018で展示されます:Hall 3 / 3309。

ProMD EMS - Japaneseは、日本語を話すユーザーが、IPトランスポートソリューションのMD8000シリーズ、IPスイッチのMDXシリーズ、ネットワークエッジデバイスのMDP3000シリーズなど、Media Link機器用のProMD EMSシステムのパワーに簡単にアクセスできるようにします関連するLANおよびWANネットワークとして使用できます。

ProMD EMSシステムは、小規模から大規模のIPビデオおよびメディア転送ネットワークの設定、プロビジョニング、管理、およびトラブルシューティングに使用される、必須のマルチユーザソフトウェアベースのツールです。 これにより、ネットワーク事業者や放送事業者は、スタジオ、リモート、および現場の新しいサービスをオンラインで迅速に提供し、能動回路、トランク、およびネットワークデバイスのパフォーマンスと信頼性を監視および維持します。

Media Linksは、品質ソリューションを提供するための継続的な戦略的取り組みの一環としてProMD EMSを開発しました。また、放送局やネットワークサービスプロバイダーがIPトランスポートネットワーク上で複雑なメディアを維持し運用するための洗練されたツールセットを開発しました。

メディアリンクスのグローバル販売担当SVP、中村俊之氏は次のように述べています。「日本全体で展開されているこのような大規模なメディアリンク機器の基盤が日本全国に展開されているため、日本語を話すお客様に母国語でネットワーク管理システムを提供することは、 。

「ソフトウェアデモは日本の川崎にある当社のオフィスで手配でき、InterBee 2018の訪問者はMedia LinkブースでProMD EMS - Japaneseソフトウェアを見ることができます:Hall 3 / 3309」は中道俊之氏です。

www.medialinks.com


AlertMe
8.4Kフォロワー
登録者
接続
SNS
フォロワー
登録者
申し込む
29.4K投稿
GTranslate Your license is inactive or expired, please subscribe again!