ホーム » おすすめ » Virgo Investment Group、Bitcentralへの$ 10ミリオンズ投資を発表

Virgo Investment Group、Bitcentralへの$ 10ミリオンズ投資を発表


AlertMe

ソース画像を見る

去年の8月と10月に私が書いた ビットセントラルの画期的な フューエルTM プラットフォームと、それがどのようにして放送事業者、コンテンツ所有者、そして制作者に新たな「デジタル」収益への容易な道を与えるか。 FUEL配信システムは、「パーソナライズされた」アセットが広告を通じて効率的に収益化されるスムーズで統合されたワークフローと既存のメディアを強化します。コンテンツの所有者と一緒にいる。

あらゆる破壊的な解決策と同様に、投資コミュニティがこれを投資可能な機会として捉えるのは時間の問題です。 それは当然のことでした おとめ座投資グループ 昨日発表しました、それは$ 10百万ドルの投資を完了しました ビットセントラル。 による ビットセントラル 創設者兼最高経営責任者(CEO)のFred Fourcherは、この投資により、同社が新たに立ち上げたFUELストリーミングソリューションを加速するでしょう。

「FUELは、デジタルオーディエンス向けに魅力的でパーソナライズされた視聴体験を生み出し、視聴期間を改善しながらコンテンツ所有者の収益を大幅に向上させる、非常に効率的な制作、ストリーミング、および収益化プラットフォームです。 FUELは、すべてのデジタルプラットフォーム(OTT、モバイル、オンラインなど)にわたって精巧なコンテンツと広告を配信し、いつ、どこで視聴したいかをユーザーに伝え、メディア企業に新たな収益源を提供します。」

ビットセントラルのFUEL™クラウドベースのストリーミングプラットフォームは、すべての利害関係者の価値を最大化するタイムリーで優れたコンシューマメディア体験を提供します。

「私たちは、放送ニュース制作におけるリーダーとしての地位を固め、さらにマルチプラットフォームのパーソナライズされたストリーミング市場へと拡大していく中で、Virgoのサポートを受けることを楽しみにしています」とFourcherは続けます。 「彼らの投資とパートナーシップは、私たちが地元のテレビの外でデジタル視聴者やコンテンツ所有者を喜ばせるのに役立ちます。 FUELは、あらゆるコンテンツやデバイスで視聴体験を変えることができる、ゲームを変えるためのソリューションです。」

「メディア業界は急速に進化しており、すべての関係者は、ビジネスを成功させるために適応できるようにするための効率的で柔軟なツールを必要としています。 ビットセントラル Raycom、Inc.の共同創設者であり、Virgo Investment Groupの運営パートナーであるRick Rayは、次のように述べています。 「FUELプラットフォームは、新しい市場機会と大きな成長をもたらすでしょう。 ビットセントラル お客様 Fuelは、放送事業者やその他のコンテンツ所有者に、すべてのプラットフォームでコンテンツを収益化するための適切なツールと適切な分析機能を提供します。」

2000に設立され、カリフォルニア州ニューポートビーチに本社を置き、メキシコシティにラテンアメリカ本社を置いています。 ビットセントラル 同社の製品は、250以上のニュース制作テレビ局が1日に何百万もの視聴者に届くプレミアムニュースコンテンツを制作することを可能にし、統合されたマスターコントロール自動化ソリューションを提供しています。世界中で放送事業。

ビットセントラル NAB 2019(4月6-11、ラスベガスの2019)でFUELを紹介し、FUELがメディア企業の資産をデジタルで収益化する能力に革命を起こす方法を説明します。


AlertMe
カーティス・チャン

カーティス・チャン

Curtis Chanは、グローバルなFortune 500からベンチャーキャピタルが資金提供する新興企業まで、2つのハイテクブランドマーケティングおよびPR会社、CHAN&ASSOCIATESおよびCOGNITIVE IMPACTの社長兼CEO /創設者およびマネージングパートナーです。

彼の代理店のサービスは、四半世紀以上もの間、初期段階および成長企業のブランドエクスポージャーを大きく向上させ、結果として買収またはIPOをもたらし、総評価額は$ 2.0 10億ドルを超えました。

チャン氏は、シリアル起業家、慈善家、作家、そしてエンジェル投資家です。 レコーディング、放送、映画、ポストプロダクション業界向けのプロフェッショナルデジタルオーディオおよびデジタルビデオ技術のパイオニアと先駆けを支援することにおいて、彼は早くから重要な役職を果たしました。 彼はまた、データストレージ技術の開発と販売を支援する上で重要な役員的役割を果たしました。 彼の広範な経歴は、情報技術、メディアとエンターテイメント、ストレージとネットワーキング、およびその他の関連するハイテク産業におけるオペレーション、事業開発、エンジニアリングおよびセールス/マーケティングにおける絶え間なく続く40年にわたるエグゼクティブの役割に及びます。

彼は多くの確立された新興企業、市場/技術アナリストの積極的なメンター兼シニアアドバイザーであり、ブランド開発、経営コンサルティング、企業の見直し、クリエイティブ広告、広報において30年の経験を持っています。

A graduate of California Polytechnic State University (Cal Poly), San Luis Obispo; Mr. Chan is celebrating his 12th year as a Board of Director for the Fullerton College Foundation and recipient of the 2017 President’s Award for Outstanding Service in Business; 17th year as an Entrepreneur-in-Residence and mentor for the Small Business Institute at California State University Fullerton and incubators. Additionally, he is a volunteer member of DECA (Delta Epsilon Chi and Distributive Education Clubs of America); an advisor to the College of Engineering's Global Waste Research Institute and Center For Innovation and Entrepreneurship, Cal Poly, San Luis Obispo and a member of the President’s Green and Gold Society. Passionate about hospice care, he was the past Board President for the Healing Hearts Association; and is a regularly featured speaker at many MBA and Doctorate level lectures around the country. He has presented and published over 30 papers worldwide, is a book co-author, an Editorial Board Member for the Society of Motion Picture and Television Engineers, Senior Editor for Broadcast Beat and AV Beat Magazines, past Senior Editor for Computer Technology Review, and is a regularly featured Contributing Editor to many US and international trade publications for over 30 years.

www.cognitiveimpact.comでCognitive Impactサービスをご覧ください。 カーティスはで到達することができます [電子メールが保護された]; オフィス:(714)447-4993または [電子メールが保護された]
カーティス・チャン
G|translate Your license is inactive or expired, please subscribe again!